苦しいダイエットを乗り越えて、引き締まった身体を取り戻しました!

私は、学生から社会人へとなったその時から、運動というものを全くしなくなりました。

というのも、家が職場のすぐ近くで、徒歩3分くらいというのと、事務員でパソコン作業ばかりしていて動くことがなかったからです。また、食べることにもそれほど興味がなかったので、ずっと体重は軽かったのですが、顔が丸かったので見た目はそこまでガリガリとはいえず、むしろポニョポニョしている印象で、掴める脂肪が沢山ありました。筋肉と脂肪では、脂肪のほうが軽いので、痩せてはいるがデブという感じでした。

 動かず食べないという生活を5年以上続けていると、やはり、身体に異常が見えるようになります。

休日に出かける時でさえ、歩く体力がなかったので、どんどん体は不健康になっていきました。

27歳になって男性に片思いし、これではだめだと思い、すっきりとした身体を手に入れる為に運動を始めました。最初は体力がなかったため、ウォーキング程度のことしかできず、しかも10分歩けば息切れするほどでした。

運動するだけではなく、体力をつけなければと思い、しっかりと健康的な食事を独学で毎日作る事にしました。

 2週間も続けていると、必ず結果は出てきます。

まず、自分でも驚いたことが、運動していた当初は汗が出てこないということです。

普段クーラーのついた事務所で全く動かず汗をかかないと、汗のかけない体になり、結局デトックス出来ない体を作り出していたようです。2週間で、まず汗をしっかりかくことができ、身体全体が少し引き締まって見え、それがうれしくてモチベーションへと繋がりました。あるく量がどんどん増え、一ヶ月たてば小走りでも30分は続けられるようになりました。

少し体力が戻ってきたので、次に筋力トレーニングに取り組みました。

これは家でするのは難しかったので、近くのジムに通い、胸筋や腹筋など、上半身を中心に様々なトレーニングをしました。ジムなら、スタッフの方にもアドバイスなどもしていただけるので、より理想の身体へと近づくことができます。

ダイエットとは、続けることが大事なのですが、今まで何度も運動をしようとしながら挫折してきました。

私がダイエットを続けられたのは、恋愛をしたからだと思います。

ダイエット中に告白をして、振られてしまったのですが、今では綺麗で引き締まった身体を手に入れたことで自身もつきましたし、新しい恋を探してまた綺麗になりたいな、と思います。

気軽に気楽に、気付けば運動♪おさんぽダイエット

「ダイエット」という言葉に付いてくる単語、「運動」「食事制限」。つまりは「努力」と「我慢」。辛いですね、憂鬱になりますよね。

ダイエットはそもそも「健康な肉体を手に入れること」「できれば美しさ・自分の理想も伴うこと」を目的に始める訳ですから、ポジティブに進めたくありませんか?

無理や苦痛が先行しては続かない。

の観点から、食事制限中心のダイエットだと、家族との兼ね合いや仕事の都合など、時間や内容に制限ができてしまうことも多いと思います。

それに甘えてダイエットに踏み切れない方や、なあなあな取り組みになる方も多いのでは?

そんなときは、「運動で成功させるダイエット」を徹底させて成功しましょう。

毎晩家で筋トレできるとか、週に2.3回ジムに通えるとか、そういう習慣が立てられるのが理想ですが、そんな「時間の贅沢」が効かない方も多いでしょう。

でも大丈夫!ダイエットを成功させたい、運動したい、健康な体と美容を持続させたいという意識があれば、日々のどんなことだって立派な運動になります。掃除をする、洗濯をする、料理を作るなどの家事全般も、考え方次第では全て運動です。

全てつま先立ちで室内を移動するとか、何をするときも腹筋に力を入れておくとか、そんな小さなことでも日々積み重ねていけば、肉体は反応してくれます。

お腹周りの筋肉は一瞬で付きますよ、すぐに引き締まります。

加えておすすめは、「散歩」を習慣づけることです。

ただ歩き回ること、景色を見ながらのんびり歩くこと、運動でもウォーキングでもなく「散歩」です。

家からいちばん近いスーパーに行くのをやめて、少し遠いところにお買い得なスーパーなんかを見つけてそこに行くようにすること。ひとりで出かけるとき、ひと駅・ふた駅は歩くこと。

それを意識するだけでだいぶ行動範囲・運動範囲が広がります。歩くというのは最もシンプルで無駄のない、負担のない運動で、地味なアプローチですが、無駄尾も無理もない運動法です。

ポイントは、「お散歩して運動しよう」と思うそのときに、「ダイエットしたいから」ではなく、「電車代を節約したいから」とか「少し歩けば生活費の節約になる買い物ができるから」などを自分への言い訳にすること。

自分自身のダイエットのためでなく、家族や家計の為に役立っていると思うことでがんばれる気持ちが生まれます。

ひとり暮らしの人も、「ダイエットにお金や犠牲を払っている」と思うより、「運動の為に電車賃を節約できた」などど思える方が、続けるやる気が出るでしょう?
「お散歩ダイエット」は、そんなお気軽でたのしい、無理ないダイエットとしておすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です