運動でいくらカロリーを多く消費しても、それ以上にカロリーを多く摂取するとダイエットは成功しない

ダイエットを成功させるためには、食事の量を減らす方法と運動でカロリーを消費するという2つの方法がありますが、私の身近な2人の人を見て食事の量を減らす方が近道だとつくづく感じました。

2人の人はとにかくカロリーの消費量は莫大なものです。

一方の方においては、スポーツクラブに毎日通っていて朝の10時から夕方まで汗を流しています。そしてエアロビクスのレッスンを1日4本前後ぐらい受けており、その合間にラニングマシンで走ったりしています。

もう一方の方は、莫大なカロリーを消費する宅配便の出荷作業の仕事を多い時にはほぼ毎日入っています。とにかく2人ともカロリーの消費量は人並み外れて

多く、おそらく2500kcal近く消費していると思います。にもかかわらず、2人ともBMI22前後です。決して太っているわけではないが、莫大なカロリーの

消費量のわりには体重が多いです。そこで2人に共通しているのはカロリーの摂取量もそれなりに多いことです。

とんかつ定食のようにこってりしたおかずに加えてごはん大盛りのメニューの食事をしたり、家でアイスクリームを3個食べたりしています。

ごはん大盛りのとんかつ定食やアイスクリーム3個食べたりすると、摂取カロリーは1000kcalを超えるかもしれません。

とくに運動後にアイスクリームを3個食べたりすると、運動で消費したカロリーは全て台無しになります。

ましてアイスクリームは体脂肪を増やす要因である糖質が多いのでダイエットをしているならば、できるだけ避けたいものです。

食べるにしても100kcal前後のカロリーの低い物に限定し、それも時折1個だけにとどめておくことです。そしてとんかつ定食やハンバーグ定食のような脂っこいものは、1食食べるだけで1000kcalカロリーを超えて、カロリー摂取量は2食分ぐらいになります。

カロリーを消費するには時間がかかるが、カロリーを摂取するのは一瞬です。

特に甘いお菓子はおいしくてすぐに食べることができ、おまけにカロリーも非常に高いので一瞬のうちに栄養物が体内に入ってしまいます。

このことから運動でカロリーを消費したからといって決して安心しないことです。

運動で消費するカロリーは案外少なく、体脂肪1kg落とすにはフルマラソン3回走るぐらいの運動量が必要です。そこで結論としてはダイエットを成功させるためには、運動よりもまず食事面の方をしっかり見直すことが大切です。

まず何よりも脂っこい物や糖質の多い甘いお菓子を控えてごはん、パン、麺類などの摂取を少なくし、タニタの社員食堂の理論を学んで1食において500kcalを守ることがダイエットの成功の一番の近道であるといえます。

失敗したダイエット

私は今までに、多くのダイエットに挑戦してきた。

小学生のときまで、ダイエットという言葉も知らないくらい、体型に対しては無頓着だったが、誰もが通る道だろう、

思春期が来ると、急に見た目が気になるように、体重も気になるようになった。

このような感覚ってみんなはいつごろからあるのだろうか。当時はみな思っていると思っていたが、意外と人によって体型に執着してなかったり、その度合いもさまざまなようだ。

私は、たぶん周りよりも強く気にしていたと思う。

そのせいか、知識もないのに即効性を求めて過酷なダイエットに取り組んでしまった。

それがカロリー制限のダイエットだ。それまでなにも食事に気をつけたこともなく、カロリーというものもほとんど考えたこともなかった人間が急に気にしだしたので、極端に一気に食べる量が減ったのだ。

当時の減らし方は、もしかしたらカロリーで言うと半分くらい減らしたと思う。

でも体重だけでいったら一気に減少した。そんなはじめての経験が嬉しくて、はじめのうちはうまくダイエットが進んだ。

これが間違ったダイエットだということも知らずに、この先大変なことが待っているということも知らずに。

3ヶ月くらいだろうか。モチベーションは続いた。今では考えられないくらい体重は減って行った。

だが体はなんとなく弱弱しくなったし、あまり体調がよくなかった。

これはただカロリーを減らしたので。必要な栄養素が取れていなくて、筋肉が減ったから。見た目も痩せたものの綺麗な痩せ方ではなかった。

脂肪だけを減らし、筋肉を維持できれば、見た目も美しいボディを手に入れられるのだ。

そんなダイエット初心者の私が、分かるわけがなかった。

そして、案の定停滞期がやってきて、日々我慢と忍耐だけでやってきた食事制限に耐えられなくなった。

一度モチベーションが途切れるとそこからはものすごいスピードで逆戻りだった。

体も吸収しやすい体になってしまっていたので、少しでも食べ過ぎるとすぐに体重としてあらわれた。

一生、カロリー制限ができないと維持できないことを考えていなかったし、知らなかったのだ。

そして、結果的に、元の体重以上になってしまった。

これが、リバウンドだ。

初めてのダイエットで同時に初めてのリバウンドも経験することになってしまった。

これは私のダイエットの失敗談だが、この失敗からダイエットの知識がかなりはいってきた。

何事も経験して、失敗して、それを繰り返して改良して、よりよくしていけるんだなと思った。

またいろいろ挑戦していこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です