夏のダイエットメニューは夏野菜やフルーツたっぷりのスムージー

ダイエットを始めるのは、冬より断然夏がいいです。朝早い時間や太陽が沈んでからなら、外で運動も出来るし、意識しなくてもお水が飲めるし、汗が沢山出るし、美味しい野菜や果物が沢山あるからです。

運動をして、汗をかいて、水分を取って、野菜や果物を食べると、必ず綺麗に痩せることが出来ます。

私は、夏になると、食欲がなくなります。玄米を噛むのが少ししんどくなって、のど越しのいい、つるつるしたおうどんやおそうめんが美味しくて、毎年そればかり食べていました。

炭水化物の摂取量が多いので、気を付けたいなと毎年思って、今年初めて気を付けて、食べ物に少し変化を付けてみました。

今年、私がダイエットで食しているメニューは、スムージーです。

梅雨の間に作った、プラムやビワ、苺のシロップ漬け、金柑の酵素やドライ無花果とレーズンのシロップ漬け、杏のジャムなど、私の冷蔵庫には友人から頂いた食材で作った、酵素やシロップ漬けジャムが沢山入っています。

そして今は、毎日食べきれないほど実を付けるゴーヤのやキュウリ、トマトなどの夏野菜と、自家製の豆乳ヨーグルトや、市販のオレンジジュースにバナナやりんごを使って、色々なスムージーや冷製スープを毎日2~3杯飲むことです。

アレンジは自由に好きなものを組み合わせることが出来ます。例えば、今日は朝、ゴーヤとバナナ、オレンジジュースにプラムのシロップ漬けをスムージーにしました。

お昼は、豆乳ヨーグルトに、プラムのシロップ漬け、バナナに桃、それに少しオレンジジュースを混ぜてスムージーにしました。フルーツジュースだったり、野菜ジュースだったり。スペインのトマトスープのガスパチョを作る時は、自家製天然酵母で作った、パンを入れて食べるスープを作ります。

 十分な野菜を採ることが出来るので、ヘルシーだし、体重も減り、体が楽になりました。本の1.2キロ体重が落ちるだけで、お腹がへこみ、足や腕が細くなります。

食べなかったり、過剰に運動をしたりしてダイエットしているわけではないので、ストレスもなく長続きします。

材料は、あらかじめ小さく切って、冷凍しています。

スムージーを作る時に、ブレンダ―に入れて、半解凍させてから混ぜると、氷の食感が感じらせる爽やかはスムージーが出来ます。ゴーヤは生で食することが出来るので、ビタミンCを丸ごと摂ることができます。

ブレンダ―に材料を入れた時に見える、色の綺麗な食材の層を見るのも大好きです。私のこんな綺麗になりたいなと思いながら、スムージーを作って飲んでいます。

健康的な習慣を身につけることで5キロの減量に成功♪

小さいころから少々ぽっちゃりとしていた私は、思春期を迎えたころからたびたびダイエットに取り組むようになりました。食事制限や運動を生活の中に取り入れてはみるものの、数キロ痩せてはまた元に戻るのを繰り返していました。

一生懸命に食事制限や運動を行えばそれなりに痩せるけれど、止めたとたんに元に戻ってしまうんですよね。

そんな私も子どもを出産した後、さらに少しずつ少しずつ体重が増えるようになり、さすがにこれはもう本当にやばいと焦るようになったんです。

ボディーラインの崩れに加えて、疲れやすくむくみやすい体質も悩みの種でした。

そこで私は健康的な体を手に入れるために、頑張ろうと本気で決意をしました。

今までは頑張って何かをしても、それを止めたとたん元に戻ってしまっていたので、日々の生活の中でできるだけたくさんの健康的な習慣を身につけるよう努力してみたのです。夫も応援してくれました。

例えば、特に夏場は炭酸飲料やスポーツドリンクなどのカロリーのある飲みもので水分補給をしていたのをお茶に換えました。

最初の数週間はつらかったけれど、炭酸などの飲みものは買わない、冷蔵庫内にストックしないのが習慣になってからは、それが当たり前になりました。

他にも、料理をする際は出汁をしっかりととり、調味料も今までよりちょっと値の張るリッチなものを使うようにしました。

すると薄味でも満足できるようになり、自然と白米を食べる量も減ってきたのです。

次第に素材本来の味を感じる方がおいしくなり、すっかり薄味にも慣れてしまいました。

それから気を付けたのは姿勢です。もともと私は猫背気味で姿勢が悪く、肩こりがひどく、それが原因で頭痛が起きることも多かったのです。

立っているときも座っているときも、正しい姿勢を心がけるようにしました。

テレビのある情報番組で、正しい姿勢をキープするだけで、使われていなかった筋肉が働き始め、基礎代謝が上がると知ったのがきっかけです。

その番組からの情報によると、正しい姿勢とは天井から糸で頭を真上に引っ張られるような意識で立ち、肩の力を抜いた状態のことだそうです。顎を引き、お腹とお尻は軽く引き締めるようにすると良いようです。

1日の中で何度も何度、ことあるごとに正しい姿勢を意識し、直すように心がけました。

慣れてくると、正しい姿勢を保っていた方が楽だと感じるようになってきます。

特別な運動や食事制限は行いませんでしたが、ちょっとしたことを習慣化するだけで、この2年で5キロほど痩せることができました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です